コスプレイヤー茉夏なつ『着せ恋』リズはオペラのマスカラで束感増幅!

目次

キャラスタイルを見事に表現


コスプレイヤー茉夏なつさん(@VERYVERY_HOT)が『その着せ替え人形は恋をする』の劇中劇「超売れっ子高校生ラノベ作家の俺が毎晩サキュバスに迫られて困っています」の主人公・リズのコスプレを投稿。

茉夏なつさんが体現するリズのスタイルに見惚れるコメントも寄せれている。撮影はだいすけさん(@disk_cam)。

こちらのツイートでは茉夏なつさんの二次元体を知ることができる。

コスプレのこだわりポイントを茉夏なつさんに伺った。

衣装は2着購入してそれぞれの長所を縫い合わせる

公式製衣装を業者製をそれぞれ購入して、パーツによってパズルのように気に入った方や、身体に合うほうを使用しています。つのは公式製のツノを購入しました。クオリティが高くて感動しました!

髪色に合わせシャドウは濃い目を意識する

可愛さも取り入れつつ、小悪魔感を出す為に縦幅のあるつり目を意識したアイメイクにしています。ウィッグとカラコンの色が濃いので、アイシャドウは普段より濃いめに塗っています。
結い上げの部分が綺麗だったので、業者製のキャラウィッグを購入しました。カラコンはエティアクールのフォレストを使用しました。
上まつ毛はパーマを下まつ毛はエクステをしているので、つけまを使うのではなくボリュームの出るマスカラを塗ってまつ毛の束感を強調させています。オペラのマスカラがおすすめです。

中央寄りにチークで面長緩和

チークの位置は面長緩和のために中央寄りに塗っています。くすみ飛ばしとメインカラーの2色使うことがほとんどです。撮影の時にチークは個人的に一番飛びやすい部分なので、普段より濃いめにつけています。
リップは自分のパーソナルカラー的に淡い色が苦手なので、普段メイクもコスプレメイクも濃いめの色を使用することが多いです。今回はウィッグが青みよりの赤なので、青み系の濃いリップを使用しています。(ロムアンドジューシーラスティングティントの17番プラムコークを使用しました。)

小悪魔さをイメージしたカラーライティング

撮影する時には髪色や衣装などの色味や、公式のキャラ設定を考えてスタジオを決めることが多いです。今回は、小悪魔的な可愛いイメージのサキュバスということで、カメラマンさんとも相談して黒×ピンクの内装が可愛い、秋葉原のスタジオマカロンクラシックさんを利用させて頂きました。
この写真はカラーの入った蛍光灯を使用して頂いて、ポップでカッコ良さもある写真を撮って頂きました。


茉夏なつさんのリズへの解釈とフォトグラファーのだいすけさんの感性が調和し、三次元にリズを顕現させる。推しを現実に呼び起こすコスプレの醍醐味だ。

▼「着せ恋」の他のキャラやコスプレイヤーさんのこだわり記事もチェック▼

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次