【キヤノン】最新ミラーレスカメラ「EOS R50」はカメラ初心者に最適!最大限に活かすコスプレ撮影テクはコレだ!

手元におさまる小型ボディーに、カメラ初心者もサポートしてくれる機能が満載のEOS R50。この最新ミラーレスカメラと一緒にコスイベントでストーリーを感じる写真を撮ってきた!
撮影:ゆっきー 協力:acosta!@堀切フェスタ  
Model:ゆき (@yksr00)、TONO(@tonoM6devil

目次

EOS R50の機能だけで写真現像ソフトはもういらない!

【クリエイティブブラケット】明るさや色合いの異なる写真を自動的に撮影し提案

クリエイティブブラケットは、自分が撮りたい設定の写真に加えて、カメラが自動的に複数の写真を撮って提案してくれる機能。シャッターをきったとき、狙った設定の写真とは別に、明るさや色合いを変えた3枚の写真を自動で記録。自分が設定した写真に加えて、EOS R50から提案された写真の中から好みのものを選ぶことができる。右のように4枚の写真から選べるので作品の雰囲気に合わせてセレクトしよう。

標準撮影

↑自分で設定した通りの写真。提案された他の3枚と比較しよう。

自動提案①

↑やや青みがかかり、クールな色合いに仕上がった写真。

自動提案②

↑設定した写真よりも明るい仕上がり。顔の肌色もパっと明るい。

自動提案③

↑明るさと鮮やかさが増した写真。好みの色合いを選べる。

 

【アドバンス A+】難しい明暗差のある場所でも大丈夫!失敗しない仕上がりに!

シーンインテリジェントオートでの撮影時、「暗いシーン」「明暗差のあるシーン」「深度を深くしたいシーン」で、失敗せずに撮りたい写真が撮れる。シャッターをきると、カメラが自動的にピント位置や明るさを変えながら複数の写真を連続撮影。カメラ内で自動的に合成して手前から奥までピントが合った写真や、白飛びや黒つぶれを軽減した写真を簡単に撮ることができる。下の写真のように逆光のシーンでも役に立ってくれる。

逆光で失敗

↑逆光で撮影したときに陥りやすいのが、背景は明るく被写体が暗くなってしまう失敗。せっかくの表情も真っ暗…。

アドバンス A+

↑カメラまかせでキレイな写真に仕上げてくれる「アドバンスA+」なら、逆光でも被写体までこんなに明るい。

オート

オートで撮影したときの背景。クリエイティブアシストを操作すると…。

背景ぼかす

背景ぼかしを操作することで、背景がぼけて被写体が浮き立つ印象的な仕上がりに。難しい設定はカメラが自動で調整してくれるのでカメラ初心者もお手軽に撮影できる。
シャッタースピード:1/160秒 絞り値:F2.8 焦点距離:38mm ISO感度:400

【実践】ストーリー性を感じさせる写真を意識して撮影してみよう

カメラ初心者でもシーンに適した撮影が簡単に行えるミラーレスカメラEOS R50なら、コスプレしている作品のストーリーや空気感を表現できるはず。カメラに向かってポーズを決める写真もいいが、被写体同士がコミュニケーションをとり、作品の一場面を再現するような写真にも挑戦してみよう。ポイントは被写体の目線。カメラではなく被写体同士で目線を交わそう。

カメラ目線を決めた写真の仕上がりの安定感は抜群だが、もう一捻りほしい。

被写体同士で目線を交わすことで、作品の世界への没入感が増す。

 

被写体同士の距離感で関係性を表現してみよう

コスプレ撮影で作品の世界観を再現したいとき、被写体同士の関係性をきちんと見せていくことも大切。2人の仲の良さやお互いの気持ちを被写体同士の距離感で表現しよう。友だち同士の距離感、恋愛関係など、表現したい関係性は様々なので、楽しんで撮影しながら最適な距離感をみつけてほしい。

男女キャラ2人の場合、顔の距離=親密さと考えてもいいかもしれない。

仲の良いクラスメイトの関係性だとこれくらいの距離感が自然に感じられる。

腕をとって距離感は近くても、目線を交わさなければ友だちらしい距離感に。

 

ロケーションを活かして2人の構図を演出する


関係性を写真で表現するとき、距離感だけでなく、ロケーションを利用して見せていくのも面白い。木を挟むような構図で立った2人の被写体が見つめ合えば、恋人未満のじれったい距離感に見せることもできる。ミラーレスカメラEOS R50ならファインダーを覗きながら、自分だけの構図を探す楽しみも体験できるはず。

顔の距離を近づけて、目線を交わすことで2人の親密度をぐっと高めて表現できる。作品やキャラの設定に合った距離感を見極めて撮影してみよう。
シャッタースピード:1/100秒 絞り値:F6.3 焦点距離:42mm ISO感度:1250

 

イベントでのスナップ撮影もEOS R50なら簡単&キレイ!


コスプレイベント「acosta!@堀切フェスタ」でもEOS R50でスナップ撮影を敢行。衣装の鮮やかさやイキイキとした表情まで大満足の仕上がり!その一例を紹介!

イベント参加コスプレイヤー「ブルーロック」を学校の校庭にて撮影。りょーたん(@ryo_tannn14)/凪誠士郎。ろピ(@ropp_ii)/御影玲王。

イベント参加コスプレイヤー「東京卍リベンジャーズ」を校舎の階段にて撮影。すあま(@perotto_suama)/花垣武道。とれあ(@tolea2_1123)/橘日向。

イベント参加コスプレイヤー「五等分の花嫁」を商店街の路上にて撮影。ねぎみそ(@negi_misoo)/中野一花。にゃ〜つな(@nya_tuna_)/中野二乃。しる(@syl893)/上杉風太郎。アンリ(@anri_drop_cos)/中野三玖。よしお(@niyoshiruo)/中野四葉。カゲム者(@_game_name_)/中野五月。

 

コスプレ撮影の頼れる相棒!Canon「EOS R50」は初心者におすすめしたいマストアイテム


カメラ初心者でも簡単・便利に静止画・動画撮影を楽しめるAPS-Cサイズセンサー搭載ミラーレスカメラ「EOS R50」。EOS Rシリーズ最小・最軽量となる小型・軽量ボディーに高い撮影性能や便利な通信機能を凝縮。望遠ズームレンズ「RF-S55-210mm F5-7.1 IS STM」も同時発売。公式サイトはコチラ

撮った写真をSNSにすぐ投稿できちゃう!Canon Camera Connectが便利
iOS/Android™端末向けのスマートフォン用アプリケーションCamera Connect。Wi-Fi搭載のEOSと組み合わせて使用することで、リモート機能を使った撮影や、画像の確認などが快適に行える。もちろんケーブルを使ってもOK。詳しくは公式HPを!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次