コスプレイヤーLAYさんの強烈な引力の魅力に迫る!

LAYさんは関東で活動中のコスプレイヤーであり、コスプレに関わる企画・プロデュース・コンサルティングを請け負う会社・BOOSTの代表を務める。現在SNSフォロワー数は合わせて30万を越える超人気コスプレイヤーだ。  
  
自ら会社を立ち上げ、コスプレ文化を盛り上げようと日々歩を進めているLAYさんとは、どんな人でどんなコスプレをしているんだろう?   
  
今回は仕事として、趣味として、その両面からLAYさんの魅力に一歩迫ってみたい。  

目次

コスプレイヤー・LAYさんとは

LAYさんはキャッチーでキャラクター愛溢れるコスプレ写真の数々を発表し続けているコスプレイヤー。LAYさんの作品に魅了された人々に厚く支持され、国内外のコスプレイベントへのゲスト出演にも引っ張りだこの人気絶頂コスプレイヤーである。  
  
セクシーな美貌から実際の性別はどちらなのか論争がファンの間で巻き起こり、性別=LAYという特殊な認識が生まれたほどだ。  
  
常に高みを目指す姿勢に共感、憧れるファンも多い。たくさんのファンに支えられていることをよく理解し、できるかぎり一人ひとりと向き合って大切にしているところも厚い支持を得ている理由だろう。

LAYさんはどんな人?

写真だけ見ているとLAYさんはまさに2.5次元、クールで危険な雰囲気の凄まじ色気の男性…に見えるが、ご本人はいたって気さくで人好きな性格。 
 
 
温泉や旅行も大好きという、親しみが湧く一面もあるLAYさん。コスプレを始めたきっかけは、友人からの誘いだったという。  
   

  
LAYさんは自分の中にある要素を活かし、魅力的に見せることで色気を放ち、強烈な引力を持つビジュアルを作り出していると言えよう。なお、お顔立ちはお父さん似だそう。

LAY ポケモン

ご自身の写真にアプリの性別変化を重ねて遊んだ写真も…!

クラブイベントやバーイベントの開催でお酒のイメージが強いLAYさんだが、もっと身近なドリンクにもお好みが。香りの良い飲み物が好きなようで、スタバのお気に入りドリンクの一つにブラックティー、ジャスミンティー、ウーロン茶をブレンドした「ジョイフルメドレー ティー ラテ」を挙げていた。  

 
完成度の高い写真と世界観で見る者を圧倒しつつ、気さくな話題をファンとやりとりする可愛らしく楽しい一面があるところがまた魅力的だ。  

LAYさんと会社・BOOST

LAYさんのコスプレ活動は10年以上。その経験の中から「コスプレ文化の新たなカタチを自分たちで作りたい」「コスプレ文化を愛する人の居場所を自らの手で作りたい」という想いがLAYさんの中では徐々に強まっていった。  
  
そこで、自分でコスプレの会社を立ち上げようと考え、「できそう!を一緒に創る」という理念を持つ株式会社できそうラボとの提携という形で、LAYさんの出身地である横浜を拠点とする合同会社BOOSTが2021年2月22日に誕生した。 
 
 
代表はもちろんLAYさんで、自ら所属コスプレイヤー筆頭として活躍中だ。  


合同会社BOOST  

BOOSTでは、「LAY-OUT 2.5 PROJECT」を掲げ活動している。  
  
「LAY-OUT 2.5 PROJECT」とは、コスプレイヤーとしてのインフルエンサー活動、コスプレイヤーが関わるイベントの主催、コンテンツ制作、キャスティングやコンサルティングを行なうプロジェクト。現在、ディレクターなども兼ねるスタッフを含め、所属コスプレイヤーは総勢7名。COSPLAYMODEの表紙をかざっていただいたぬまっち。さんをはじめ、企画でもご協力いただいている、87かぼちゃさんMIMARIさんGussanさんも所属している。
  
オリジナルのメンズユニット企画やオリジナルの音楽活動などを行なってはいるが、あくまでコスプレを基軸とした表現をベースに考えており、BOOSTならではの「2.5次元」の発信をしていきたいと語る。  
  
2021年12月にはチケット即完売となったファンミーティングイベントを敢行。詳細は下記記事をご覧いただきたいが、今後も定期的に開催していきたいとのことなのでぜひチェックしておきたい。  
  

あわせて読みたい
人気コスプレイヤーLAYさんも出演!ファンミーティング撮影イベント『MyFAV(マイファボ)』レポ! 【チケット即日ソールドアウトのイベントに潜入撮!】 人気コスプレイヤーLAYさんが代表を務めるコスプレイヤー事務所BOOSTが主催するファンミーティング撮影イベント『...


LAYさん、オリジナル写真集「虎視眈々」

1月21日には、皆様御存知のとらのあなからLAYさんのオリジナル写真集「虎視眈々」が発売された。  
こちらはLAYさん生まれてはじめての全編オリジナル写真集。すべてがこのための撮り下ろしカットで、頭のてっぺんから爪先まで撮影したと語る内容は、ファン垂涎&必買の濃厚な一冊として仕上がっている。  
  
写真集のタイトルは2022年の干支・虎と、販売元のとらのあなにかけたモチーフセレクト。自分なりの「虎」イメージを入れ込んだビジュアルになっているそうだ。  
  
あくまでコスプレイヤーLAYの“素“にフォーカスした内容となっており、普段のキャラクターコスプレで見せる姿とは一味違った、ご本人のナチュラルな魅力を感じ取れる写真集となっている。残念ながら1月31日までの受注生産の写真集。本記事に間に合わなくて申し訳ない…。

詳細はコチラでも触れているのでご確認を。
  

LAYさんの性別の垣根を乗り越えた活動

コスプレイヤーのプロフェッショナルとして、画面上では性別、体型、顔のタイプまであらゆる垣根を飛び越えた作品を作り続けるLAYさん。  
  
LAYさんの写真からは、本人らしさを残しつつも様々なキャラを演じる様子が伺える。LAYさんという作画は同じだが違うキャラクターという、コスプレを嗜む者誰もが理想とするコスプレイヤーの姿だ。 
以下、実際のコスプレ姿をご覧いただこう。  
  

 
 
『呪術廻戦』伏黒甚爾、他 

  

『東京卍リベンジャーズ』今牛若狭  

  
  
ガタイの作り込みは筋肉スーツとトレーニング、加工を合わせてまさに変幻自在!  




『東京卍リベンジャーズ』佐野エマ  




『ダンガンロンパ』江ノ島盾子

  
自分自身の性別や容姿に囚われず、自由に世界を行き来するコスプレならではの楽しさ、面白さを見せてくれるのがLAYさんの作品だ。   

趣味コスプレイヤーとしてのLAYさん

自らが会社代表となり仕事として数々の案件をこなす一方、趣味としてのコスプレ活動も精力的に続けているLAYさん。  

現在は『東京卍リベンジャーズ』をはじめ、様々な作品でたくさんの顔を見せてくれている。いくつかの作品をSNSより抜粋してご紹介したい。  
  
こちらは『東京卍リベンジャーズ』一人5变化となるメイクまとめツイート 



  
『呪術廻戦』一人5变化となるメイクまとめツイート

 


『ヒプノシスマイク』伊弉冉一二三  

  
ホストクラブイベントでの姿からLAYさんを知った人も多いのでは?  

  
『ヒプノシスマイク』碧棺左馬刻  

 
『ヒプノシスマイク』では、出身地が横浜であることもあってか、ヨコハマへの思い入れが強く、写真集も制作されている。  
趣味のコスプレ写真集は、ご本人のBOOTH「BOOST.yokohama」にて在庫のある物のみ掲載されているので、気になる方はチェックしてみよう。詳細は下記をご覧いただきたい。なお、現在は『ツイステッドワンダーランド』関連の物のみを取り扱い中だ。  

LAYさんのSNSやオン・オフ活動一覧  

LAYさんの活動メディアを改めてまとめると以下の通り。  
  
ツイキャスではLAYさんの動画が見られる他、メンバー限定でライブが行われている。より身近にLAYさんを感じたい人は今すぐサポート&通知&メンバー登録をすべし。  
  
また、会社やイベント関連のアカウントもあるので気になる人はBOOST公式サイトよりそちらも追いかけておきたい。  
  
   
twitter   
Instagram   
twitcasting
BOOTH 

LAYさんの情報を欠かさずチェックしよう 

 
以上、コスプレイヤー・LAYさんの情報に迫ってみた。これからも新しい作品がどんどん更新されていくので、今後の活動をぜひチェックしていきたい。  
最後にプロフィールを簡単にまとめておこう。  
   

誕生日:7/30   
出身:神奈川  
趣味:コスプレ 

LAYさんにインスタントインタビュー

最後にLAYさんによく使うコスメやコスプレについて簡単にインタビューをさせていただいた。

Q1.コスプレや普段使いでよく使うコスメ用品を教えて下さい。

コスメ用品について、特にこれと言って決めているものはないのですが、ブランド品やプチプラを必要に応じて使い分けています。
友人やファンにおすすめ(プレゼント)していただいたコスメ用品もあわせて使用していたりと、本当に様々です。

Q2.最初にやったコスプレを教えて下さい

「テニスの王子様」のコスプレです。

Q3.コスプレにはまったきっかけはなんですか?

上記の質問と関連するのですが、きっかけは昔、高校生の時の友人に誘われ『ミュージカル テニスの王子様』を観たとき、「キャラクターが存在している」ことに衝撃を受けたからです。

実際の役者さんの実年齢が自分たちの年齢と近かった事もあり、かなりの感動と刺激がありました。

その頃はただ真似てみることが楽しく、友人と遊び感覚で色んなキャラクターをチャレンジしましたが、コスプレを続けていくと、自然と”自分の未熟で不出来な部分”と”やりがい”が見えてきて
そこからは「コスプレを極めていくこと」が生活の中心となりました。

Q4.コスプレに対してこれだけは譲れないというこだわり、見てほしいところがあれば教えて下さい

自分なりに作品やキャラクターを理解した上で、生身の人間に対して”いかにキャラクターを憑依させるか”という解釈を細部まで突き詰めて表現するよう心がけています。

特に写真集作品にする時は、ロケ地やセットにもかなり厳しくこだわります。写真を見て下さる方に伝わればとても嬉しいです。

Q5.今までコスプレしてきた中で一番印象に残っている撮影は?

「犬夜叉」殺生丸
かなり過酷な撮影でした。
ですが、ロケ地の山地で見た日の出と雲海がとても美しく
カメラマンの協力によりしっかりと写真に納める事ができたので印象深いです。

LAY コスプレ 殺生丸

写真奥に見える雲海がとても美しい

「ヒプノシスマイク」碧棺左馬刻
こちらは費用が一番かかった撮影でした。
横浜で海外クルーザーをレンタルして行ったのですが
理想のロケーションだったので今でもかなり印象的です。

LAY ヒプマイ コスプレ

クルーザーが橋の下を通過する瞬間を捉えたデザインも相まってめちゃくちゃカッコいい写真!


他にも印象深い撮影がたくさんあり、一番が決められずスミマセン。特に印象深い2つの撮影をピックアップしてみました。

Q6.コスプレイヤーとしてのこれからの展望を教えて下さい

私自身、コスプレを通じて色々なことを学んだおかげで、現在の自分があると思っています。コスプレイヤーとして、コスプレ文化の発展と確立に尽力していきたいと思っています。

コスプレは日本発祥かつ日本特有の魅力が詰まった素晴らしい文化なので、今より多くの人に親しんでもらえるような行動や発信が出来たらなと思います。

Q7.コスプレをこれから始める方に一言お願いいたします!

コスプレにも色々な分野があると思いますが、まずは「自分が楽しい!」と感じるかどうかが大切だと思います。

始めて行けば、きっとそこには沢山の出会いがあり、色々な世界を見ることができるはずです。

最初から完璧で理想的でなくとも、自分らしさ、やりたいこと、なりたいビジョンに向き合って諦めずに一歩ずつ頑張ってください!

自分も皆さんと同じように、コスプレが好きな1人としてやっていきます。どこかの会場で会えたらとても嬉しいです。

あわせて読みたい
人気コスプレイヤー・ウィルに注目!身長や性別、気になる素顔は? 芸能人も顔負けの人気コスプレイヤー、ウィルさん。X(旧Twitter)では50万人以上、Instagramでは60万人以上のフォロワーを抱え、YouTubeのチャンネル登録者数も11万人...

あわせて読みたい
アクティブ☆エンターテインメントコスプレイヤー・87かぼちゃさんに注目! TikTokやツイッターで常にバズっているコスプレイヤーの87かぼちゃさんは、ツイッターは11.8万、TikTokは18万6300フォロワーを越える人気コスプレイヤー。 人気のイケメ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次